【PureDeal】初心者向け使い方マニュアル


>> FXオンラインジャパンの公式ページでPureDealの詳細を見る <<

注文はどうやって行うの?

まず基本中の基本となる売買の方法についてです。その前に上記画面の右上に「口座切り替え」というボタンがあり「Fx Account」「CFD Accouont」を切りかえることができますのでFXの方は「Fx Account」、CFDの方は「CFD Accouont」を選択して下さい。今回は「Fx Account」で解説しますが要領はどちらも同じです。



口座切り替えが完了したら左側のファインダのところで通貨ペアを検索します。通貨ペアはFXオンラインジャパンで提供中の68種類の中から選びますが今回はUSD/JPYを検索します。「USD/JPY」と入力して検索ボタンを押して下さい。



するとUSD/JPY関連の銘柄がでてきますが「USD/JPY」がドル円のFXペアになるのでそこの下向きの矢印を押すと「取引チケット」とか「リーブオーダー」とかが出てきますがここの一番上の「取引チケット」を押します。



すると買値と売値がでてきます。ここでは買いで90.44・売りで90.43が出ていますのでポジションを建てたい方向を押せば成り行きで注文ができます。ストップやリミットについてはその下の項目で設定できます。指値で注文する場合は「取引チケット」の下の「リーブオーダー」で行うことができます。



これで通貨ペアへの注文が可能です。

>> FXは68種類+CFD・BOは業界最多種で、手数料もドル円で0.9pips固定。 <<
>> PureDealの無料お申込みはコチラ【※FxOnlineJapan提供】 <<

チャートをカスタマイズしてみよう!【クイックチャート・アドバンスチャート】

PureDealにはクイックチャートとアドバンスチャートがあります。アドバンスチャートの方がより高度なテクニカル設定などが可能です。(アドバンスチャートは4000円/月が課金されますが月内に2万通貨以上の取引を行えば口座内に返金されるので実質的には無料で使えるのと同じです。)ここではクイックチャートについて解説します。上述と同じくドル円の「取引チケット」「リーブオーダー」の下の「クイックチャート」をクリックして下さい。



すると下記のようにチャートが起動されます。クイックチャートではUSD/JPYのみの表示になりますがアドバンスチャートなら複数通貨ペアを一元表示させることができます。右下のタブでロウソク足の期間を時間足・日足・週足などに変更ができます。



また左下の各種設定を押せばテクニカル分析をチャート内に組み込むことができます。移動平均線やボリンジャーバンドなどの変数を設定すればテクニカルチャートを表示できます。



PureDealはプロのトレーダーも愛用する高機能チャートです。初心者の方も最初に使い方さえマスターすれば長い投資人生で必ず利益性を高めてくれる投資のパートナーになるはずです。これからFX業者の淘汰が進むといわれる中でトレーダーからの口コミ評価が業界No.1のFXオンラインジャパンはFX業界をけん引していく存在になるでしょう。是非この機会にFXオンラインジャパンのPureDealでプロトレーダーへの第一歩を踏み出されて下さい!

>> FXオンラインジャパンの公式ページでPureDealの詳細を見る <<