PureDealの無料お申込みはコチラ【※FxOnlineJapan提供】


>> FXオンラインジャパンの公式ページでPureDealの詳細を見る <<

PureDealはFX・CFDなど5000以上の投資対象をトレードできる

PureDealはFxOnlineJapan(FXオンラインジャパン)提供のトレード・チャート提供システムで、FXだけでなくCFD(業界最多の5000投資対象以上)やバイナリーオプションなど幅広い投資対象に一つのプラットフォームからアクセスできます(ログインID・パスワード・振込先口座などは1つで全てに投資可能)。PureDealには大切な資金を守り、利益を最大化する高機能システムが多数搭載されていますので詳しくご紹介します。



口座開設が完了したらIDとPASSが発行されますので上記のFxonlinejapanのトップページの右上にあるログインIDとPASSを入力します。するとPureDealのトレード画面に入ることができます。



上記画面の右上に「口座切り替え」というボタンがあり「Fx Account」「CFD Accouont」を切りかえることができます。通貨ペアに投資したい方は「Fx Account」を選択すれば主要通貨はじめ68種類の対象に投資できます。株式や商品などに投資したい方は「CFD Accouont」を選択すれば5000種を超える全世界の多様な投資対象をトレードすることができます。

>> FXは68種類+CFD・BOは業界最多種で、手数料もドル円で0.9pips固定。 <<
>> PureDealの無料お申込みはコチラ【※FxOnlineJapan提供】 <<

プライス最適化・ギャランティーストップなど利益を最大化する高機能システムが多数搭載

PureDealにはトレーダーの利益を最大化する高機能が多数搭載されています。プライス最適化とは、お客様が発注してから実際に約定するまでの間にレートが動き、発注価格とマーケット価格に差が出てしまった場合に、自動的に有利な価格で約定する機能です。

通常の取引システムではトレーダーが発注レートで約定しますが、マーケットがお客様に有利な方向に動いた際は、約定時点で含み損が出てしまうことになります。例えば、ドル/円の90.00円の買い注文を出した瞬間に、市場価格が89.99円に下落したとします。すると90.00円で買い注文が成立してしまうため、約定時点で1銭以上の含み損を抱えてしまうことになります。逆にマーケットがトレーダーに不利な方向に動いた場合、例えば、ドル/円の90.00円の買い注文を出した瞬間に、市場価格が90.01円に上昇した場合はトレーダーに不利な90.01で約定します。

FXオンラインジャパンのPuredealではこのような事態を避けるため、「プライス最適化」を採用し、マーケットの動きの中でトレーダーが不利を受けないようにシステム化しています。

プライス最適化に加えてギャランティーストップも非常に高機能なシステムです。トレーダーが指定したストップレートでポジションを清算する(約定する)ことを100%保障する日本初のリスク回避機能です。

通常のシステムでは指定したストップレートと実際の約定レートが異なってしまった場合に発生する価格差(スリッページ)の存在があるので、例えば90円でストップを入れていても相場の急変時は89.90などで約定しストップレートと価格差が発生してしまうケースがありますが、事前に3pipsの保証pipsを払いギャランティーストップを付加すると、スリッページの影響をまったく受けなくなりますので、損失発生時のリスクが確実に限定されることになります。

>> FXオンラインジャパンの公式ページでPureDealの詳細を見る <<