■抗がん剤による緑内障治療


緑内障に対する最新の治療法として、抗がん剤を使った治療があります。抗がん剤は、細胞の増殖を抑制する働きがあり、この性質を利用して組織の癒着を防ごうというのです。現在、よく使われているのはMMC(マイトマイシンC)という抗がん剤で、この抗がん剤を、切開した部分に微量を付着させ、一定の時間がたってから洗い流す、というものです。

緑内障治療の手術として、眼の内側に排水路を作る、繊維柱体切除術というものがあります。穴を開ける手術というわけですが、その大きさが問題となります。あまり穴が大きすぎれば、眼房水がすべて抜けてしまいます。眼房水は、角膜に栄養を与える役目を行っています。手術であけた穴は、傷が治癒することと同じで、自然にふさがります。

この、開けた穴のところに、抗がん剤のフルレオウラシル(5-FU)やマイトマイシンを10分ほど作用させておくと、繊維芽細胞の増殖を防ぎ、いつまでも穴が保たれ、手術の効果が続くことになります。これにより癒着が起きにくくなり、慢性緑内障患者の8割以上が眼圧を基準内数値(10〜21ミリ)にまで下げることができるようになったとのことです。局所に微量を使うだけなので、副作用の心配もありません。

ただ、抗がん剤を使用した場合、まれに副作用として、時間がたってから結膜が薄くなって、破れてしまう場合があります。これは非常に深刻な問題で、失明につながることが多くあります。破れてしまった場合、再手術で元にもどすことは可能なようですが、まずは、経験豊富で信頼できる医師を選ぶことが大切でしょう。また、繊維柱体切除術は、低眼圧黄斑症、脈絡膜剥離、前房出血、白内障などの合併症が起こりやすい、ということも知っておいたほうが良いでしょう。

 ■視力回復に効果あり!口コミ人気ランキング


1位 【 川村博士の視力回復法”ジニアスeye" 】
・ロングセラーには訳がある!14日間で0.3を1.2にする方法とは?!
 今もっとも人気の視力回復プログラムです♪
・あの任天堂DS「【目】で右脳を鍛える」で有名な視力回復の第一人
 者が手術を一切しないで、視力を回復させる方法を大公開!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆       >>詳細を見てみる

2位 【 1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法 】
・あの卓球の愛ちゃんも取り入れている最新手法が2位に!
・1日13分、たった2ヶ月で視力をアップさせる方法です。
・6年間で987人の子供の視力を0.8以上回復させた実績あり♪
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

3位 【 楽々!視力アップマニュアル&トレーニングキット 】
・視力アップする為の原理原則がマスターできます!
・特に、お子さんの近視に悩むご両親の方から非常に高い人気。
・トレーニングキットがついているのも嬉しいですね。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

人気NO.1!!川村博士の視力回復法”ジニアスeye"
↓↓↓↓↓↓↓↓↓




■本サイト人気コンテンツ


★ 緑内障の主な症状と注意点
主な症状として、視野狭窄や視野欠損などの視力喪失と、目の痛みや頭痛があります。視野狭窄は視界が外側から狭まっていく症状で、末期になると中心部しか見えなく・・・ 続きを読む

★ 緑内障の漢方治療の概要
漢方での緑内障治療は、緑内障の眼圧が上がる原因である過剰の房水を適度に減らすという考えから、「水毒」に対しての漢方薬を用います。漢方で用いられる利水剤は・・・ 続きを読む

★ 原因が特定しにくい緑内障
緑内障の原因は、前房内の房水が隅角からうまく排出されず眼球内の圧力が高くなること、とされています。ではなぜ眼圧が高くなってしまうのかというと、直接的な原因は・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ どんな種類がある?
★ 緑内障の手術について
★ 検査の方法について
★ 点眼薬について
★ 予防方法のご紹介
★ 日常生活での注意点