■緑内障の主な症状と注意点


緑内障の主な症状として、視野狭窄や視野欠損などの視力喪失と、目の痛みや頭痛があります。視野狭窄は視界が外側から狭まっていく症状で、末期になると中心部しか見えなくなります。視野欠損は視界の中央が穴が開いたように欠けて見える症状です。ただ、初期の頃は全く無症状で、中期になって初めて視野が狭くなったことを自覚するケースがほとんどです。

症状が進むと欠損部分が大きくなり、横から急に車が来くるように見えたり、歩いていると人によくぶつかったりします。病状が進行すると、視力低下や視力喪失が進行し最終的には失明に至ります。また、緑内障は症状がないケースが多く、初期症状として、頭痛として訴えてくることもあります。単なる目の疲れと勘違いするケースも多いので、注意がいります。

緑内障の頭痛の症状としては、主に目のあたりに頭痛が起こり、我慢できないほどの痛みであることが多いものです。また、下を向いたときに頭痛が悪化します。こうした症状以外に、嘔吐、結膜充血なども見られたりします。見え方の異変に気付いた時にはすでに手遅れという場合もあります。さらに、急性で起こる緑内障もあり、目の痛みや頭痛、吐き気、白目の充血など激しい症状を起こすこともあります。

大規模な全国調査の結果、日本では40歳以上の緑内障患者は30人に1人いることが判明し、全国では約200万人いると推測されています。しかし、このうち約8割の人が自分が緑内障だと気がついていない、潜在患者であるとされています。これを受けて、現在各市町村、また職場の健康診断、人間ドックなどで、眼圧測定や眼底検査などで緑内障の可能性のある人の発見に努めています。自覚症状が無くても、一度は眼科専門医での受診と定期的な検査を受けるのが良いでしょう。

 ■視力回復に効果あり!口コミ人気ランキング


1位 【 川村博士の視力回復法”ジニアスeye" 】
・ロングセラーには訳がある!14日間で0.3を1.2にする方法とは?!
 今もっとも人気の視力回復プログラムです♪
・あの任天堂DS「【目】で右脳を鍛える」で有名な視力回復の第一人
 者が手術を一切しないで、視力を回復させる方法を大公開!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆       >>詳細を見てみる

2位 【 1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法 】
・あの卓球の愛ちゃんも取り入れている最新手法が2位に!
・1日13分、たった2ヶ月で視力をアップさせる方法です。
・6年間で987人の子供の視力を0.8以上回復させた実績あり♪
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

3位 【 楽々!視力アップマニュアル&トレーニングキット 】
・視力アップする為の原理原則がマスターできます!
・特に、お子さんの近視に悩むご両親の方から非常に高い人気。
・トレーニングキットがついているのも嬉しいですね。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

人気NO.1!!川村博士の視力回復法”ジニアスeye"
↓↓↓↓↓↓↓↓↓




■本サイト人気コンテンツ


★ 緑内障の漢方治療の概要
漢方での緑内障治療は、緑内障の眼圧が上がる原因である過剰の房水を適度に減らすという考えから、「水毒」に対しての漢方薬を用います。漢方で用いられる利水剤は・・・ 続きを読む

★ 原因が特定しにくい緑内障
緑内障の原因は、前房内の房水が隅角からうまく排出されず眼球内の圧力が高くなること、とされています。ではなぜ眼圧が高くなってしまうのかというと、直接的な原因は・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ どんな種類がある?
★ 緑内障の手術について
★ 検査の方法について
★ 点眼薬について
★ 予防方法のご紹介
★ 日常生活での注意点